2013年 3月のコラム

3月のコラム担当はコーディネーターの川村和代です。
パリで年に2回 メゾン・デ・オブジェ と言うインテリアの展示会が開催され、今年1月に行って参りました。
今回のコラムはその様子とトレンドのインテリアのご紹介させて頂きます。

3-1.png今回5泊しました。
オペラ座近くのプチホテル、結構お安く小さいながらも壁紙とカーテンベットヘッドのコーディネートが可愛かったです。これならすぐに日本のベットルームサイズにもご提案です。
やっぱりファブリックの使い方がさり気なく良いですね。

3-22.png一月のパリはSOLD中家具もすごく安くなっていました!
インテリアショップで見つけたて欲しくなってしまった椅子です。やさしいピンク色にホワイト塗装のフレームがなんとも素敵で欲しかった1品です。写真を撮った後すぐに大量買のムッシュがお買い上げとなっていました・・・。

3-3.pngこちらの写真は 今回目的の メゾン・デ・オブジェ 一枚です。
色使いが日本のコーディネートにはあまり見られないですが、ラグマットや家具の色合いでとてもすてきな空間デザインになっていますね!
かなり上級ですが、手持ちのソファーにクッションの色を変えても結構雰囲気変わります。

日本でもパリっぽく住む・・・。なんてみなさん結構パリ好きですね!
今回のコラムではご紹介できませんでしたが、また次回として、今年はKAZUデザインもフレンチスタイルのイメージを押し出した住宅内装デザインを多くご提案させて頂こうと思っています。ご興味の有る方是非ご連絡を!
素敵な住まいは心と生き方を変えてくれると私は思います。

KAZUデザイン研究所 川村

KAZUデザイン研究所 川村