コラム:設計士との家づくり 後半